個展のお知らせ

2015 年 2 月 12 日

nishi_dm_omote

久しぶりの更新でどきどき。。

ただいま大阪池田のギャラリー家ieさんで個展中です。
今回は、去年の夏以来ちょこちょこ作っている立体作品も展示しております。

2015年1月5日〜22日  12:00〜18:00   月火水休み
「ほしをまつ」

家 ie
住所:大阪府池田市菅原町9-11
TEL:072-747-7070

 

カージーさんが会場の装飾をしてくれています。

 

赤い糸展

2015 年 2 月 10 日

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

終わってしまいましたが、
なりゆきサーカス企画の「赤い糸展」というグループ展に参加させていただきました。

2015年2月4日〜2月10日 阪急百貨店 umeda SOUQ

赤い線画というテーマで、
若手から大御所まで関西にゆかりのあるイラストレーターさんの作品が
所狭しと並びました。
私は4点展示販売いたしました。

赤い糸展

カレンダーのこと

2014 年 10 月 29 日

2015年のカレンダーに間違いがみつかりました。
10月24日、11月10日が祝日になっておりました。

お買い上げくださった方、たいへん申し訳ございません。
どうぞお気をつけてお使いください。

せっかくご購入いただいた方にほんとうにご迷惑をおかけいたします。
ほんとうにすみませんでした。

カレンダーの取扱店さんをご紹介いたします。

今年のカレンダーはすべて取扱店さんにお届けいたしました。
在庫切れのお店もあるかもしれません。。
(お知らせが遅くなってしまってすみません。)

歩屋
高知のアジア食堂。ご飯も、店主の歩美さんもほんとうにだいすき。
近くにあったら通いたいお店です。

食堂カルン
鳥取のだいすきな食堂。いつも風がふきぬけてるような気持ちのよい空間と
店主のかおるちゃん。ふっと気持ちの軽くなる場所です。

miepump coffee shop
ビルの一室にある、小さな自家焙煎コーヒー豆販売所。
小さいながらも大きなこだわりを感じます。パッケージやショップカードを担当しています。

uta no tane
徳島にある本と雑貨のお店。
未だ行ったことはないのですが、いろんなご縁でつながっています。
いつか行く楽しみが増えました。

ON READING
名古屋の本とギャラリーのお店。セレクトがだいすきで、いつ行っても欲しいものがありすぎて困る。
店主お二人の人柄も大好きなお店です。

bocagrande
兵庫にある雑貨店。
今年もお取り扱いいただいております。センスのよい雑貨がいろいろありそうです。

 

 

 

 

個展のお知らせ

2014 年 10 月 25 日

suimen_DM

西淑個展「すいめんとほしかげ」
11/15(土)~12/8(月)

babooshka
名古屋市千種区鹿子町2-3-3
052-782-1185
11:30〜20:00

火・水定休
※お一人様ワンオーダーお願いいたします。

water water camal ライブ

11/24(月祝)
昼の部 open14:30 start15:00
夜の部 open18:30 start19:00
各回まっちん、円居おやつ、ドリンク付き
CHARGE 3500円  SOLD OUT

11/24はライブ営業のため、通常のお客様はご入店いただけません。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解よろしくお願いいたします。

—-

DMに間違いがいろいろとあり
ほんとうにご迷惑をおかけいたします。

ライブはすぐに売り切れとなってしまいました。
とてもすてきな企画をしてくださった
babooshkaの杉村さん、
ほんとうにありがとうございます。
いい展示になるようがんばります。

「すいめんとほしかげ」

すいめんにうつるほしのひかり
とどきそうでとどかない
ちかくてとおい
さきにあるようですぎさったもののよう
ひかりをたよりに
ただすすむ

 

ちょうど、私の分岐点となった安曇野の展示から5年が経った。
あの頃よりもずいぶんとたくさんの荷物を抱えて生きてきたけど、
すこし風通しをよくしてみると
いつも思い返すのはあのころの自分と自分の絵かもしれない。
たくさんの不安とすこしの希望をよりどころにして
ただただ描いていた
あのころの自分を思い出しながら描いている絵たちです。

 

三人展のお知らせ

2014 年 10 月 25 日

wt

「天までとどく木」
NURI candle  ryota taniuchi  nishi shuku 三人展

キャンドル、彫金、絵、三人の作家が、ハンガリーの民話、模様をテーマに
制作した作品を展示販売いたします。

2014.11.8(土)~11.24(月)(木曜休)
11:00~18:00(土日祝19:00)
at ちせ2F Gallery

〒606-8276 京都市左京区北白川別当町28
TEL 075-746-5331 http://chise.in/

バスでお越しの方
北白川校前 徒歩1分(5、204系統)
北白川別当町 徒歩3分(3、5、204系統)
銀閣寺道 徒歩4分(5、17、32、100、102、203、204系)

オープニングイベント
絵本の朗読と東欧のごはん会 11月8日(土) 11:00open 12:00start

restaurant DOLCHの東欧ランチボックスをいただいて、
キャンドルの灯りのなか、絵本の読み聞かせを行います。
(朗読 フリーアナウンサー野村朋未さん)

2000円(東欧ランチボックス付き) 予約制
お子さまにはパンを別途ご用意致します。
お申し込みはinfo@chise.in <mailto:info@chise.in>
—–
8日
○miepump coffee shopの自家焙煎コーヒーがいただけます。
8日,15日
○yugueのクッキー販売(「天までとどく木」オリジナルパッケージ)

※会期中torajamのハンガリーオリジナルパッケージジャム販売します
※えほんやるすばんばんするかいしゃのハンガリー、ポーランド、東欧の
絵本の出張販売もあります。

(8日は15:00頃から通常営業です)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「天までとどく木」
昔、昔、七つの国を七回超えた国での物語

ハンガリーの人々は“天までとどく木”というお話を
大切に大切に語り継いできました。
今でもその物語は刺繍や壁画の図案になったりと
ハンガリーの生活の中にとけ込んでいるそうです。

さて、天までとどく大きな大きな木をのぼったらどんな世界が
広がっているのでしょうか?

—-

ちせの谷内亮太くん、NURI candleちゃん
だいすきな二人と三人展です。
これまた盛りだくさんの企画が!
11月は大忙し。

イベントのおしらせ

2014 年 10 月 25 日

『本をめくると音楽が聴こえてきた』

vol.6 haruka nakamura×西森千明×西淑

「人はかつて樹だった」(長田弘)

本をめくると音が鳴り、小さな風が生まれる。行間にこめられた感情や匂い、音楽や色彩が、運ばれてくる。

本をめくる行為はまるで、楽譜をみながら演奏しているよう。

テーマに選んだ本を、音楽と映像のセッションで表現する『本をめくると音楽が聴こえてきた』。

vol.6は、長田弘さんの『人はかつて樹だった』(みすず書房)を、haruka nakamura&西森千明の音楽と、西淑さんのライブペインティングで、お届けします。

翌日の11/4には、vol.7 ロラン・バルト『明るい部屋』を、青木隼人さんの音楽と狩野岳朗さんのライブペインティングでセッションします。そちらも併せてぜひ。

 

————

Vol.6 長田弘著「人はかつて樹だった」(みすず書房)
2014年11月3日(月・祝)
開場:18時30分 開演:19時
出演:haruka nakamura&西森千明(音楽)、西淑(ライブペインティング)
料金:3000円

会場:恵文社一乗寺店コテージ(京都市左京区一乗寺払殿町10 )

—-

「世界の最初の一日」の一部/『人はかつて樹だった』収録

“人ひとりいない風景は、

息をのむようにうつくしい。

どうして、わたしたちは

騒々しくしか生きられないか?

世界のうつくしさは、

たぶん悲哀でできている。”

——-

季節と共に、気候と共に、風景と共に、街と共に、時と共にそこにある一本の樹。
しんとして、その樹から伝わってくる、根源的な感覚。
haruka nakamuraと西森千明と西淑の手元から生まれてくる音楽や絵が、
人はかつて樹だったという記憶を、思いださせてくれると思います。

——-

ご予約:ignition.gallery@gmail.com
件名を「本をめくると音楽が聴こえてきた・vol.6 or vol.6&vol.7 」とし、
お名前(ふりがな)・ご連絡先・ご予約人数を明記の上、メールをお送りください。
また、恵文社一乗寺店の店頭でも承ります。

—-

haruka nakamura

これまでに「grace」「twilight」「MELODICA」の3部作、コラボレーションアルバム「afterglow」 「12&1song」などを発表。
様々なコンピレーションアルバムへの参加やRemix作品などを手掛けH.P.FRANCEなどのwebsiteにお ける音楽、evam eva、support surface、mameなどブランドとのコラボレーションを行う。2012年より、AOKI,hayatoとのDUOを結成し演奏の旅を続けている。

http://www.harukanakamura.com/

西森千明

2004年に1st アルバム『fragments』、2007年にミニ・アルバム『仄灯』をリリース。2014年3月16日に2ndフル・アルバム『かけがえのない』を発 売。WATER WATER CAMEL 田辺玄を録音・ミックス・マスタリングにむかえた。これまでに、渚十吾の作品にコーラスで参加、ライヴでは、トウヤマタケオ、haruka nakamuraなどとの共演を重ねる。

http://www.chiaki-nishimori.info

西淑

福岡生まれ京都在住。作家、イラストレーター。書籍の装丁、広告、雑誌などのイラストレーションを手がける。年に数回個展で新しい作品を発表しています。ポストカードや、ラッピングペーパーなど、紙雑貨の制作のほか、最近では立体作品も手がける。

http://nishishuku.net

—-

vol.7 ロラン・バルト『明るい部屋』青木隼人×狩野岳朗

との共通チケットをご用意致します。

vol.6の料金は3000円。vol.7の料金は2800円。2日間共通チケットは5000円になります。お得なのでよろしければぜひ。

—-

イラスト:西淑

企画:熊谷充紘(ignition gallery)

出店のお知らせとか

2014 年 10 月 1 日

個展「calendar」が終わって、
もみじ市も無事に終了しました。

来てくださったみなさま
ほんとうにありがとうございます。

普段は、ほとんどずっと籠って絵を描いているので
展示や、出店でたくさんの人に会うのが
ほんとうに嬉しかったりする。
ありがたいことです。

 

そんなに熱心にやっていなかったSNSですが
(ツイッターとインスタグラム)
最近は、ちょっと見ると
すごく疲れて、頭がもやもやして気持ち悪くなってしまうので
なんだかなかなか見れない。
これを機会に、このブログをもう少し頻繁に書けたらいいなと思ってます。

tadasunomori-flyer

今週末は、左京ワンダーランドの「糺の森ワンダーマーケット」に出店します。
DMのイラストレーション、公式グッズのカンバッジのイラストレーションを担当しました。
デザインはだいすきなドイツケーキ屋さんfraupiltzのデザイン部門、宮Cityさんです。

10/5(日)  9:00〜16:00
下鴨神社 糺の森

私はいつもの紙小物と、友人がインドから買い付けてきた布を売ります。
現地を自分の足でまわって、工房を巡って、選んだものです。
職人さんや現地の人の、丁寧で、素朴な手仕事が感じられるものばかりです。
すごく可愛い布がお手頃な価格で買えます!

 

 

 

カレンダーの取扱店

2014 年 10 月 1 日

2015年のカレンダーをお取り扱いいただいているお店の紹介です。

東北
THE STABLES(青森)
暮らしを豊かにする日用品を取り扱っているお店です。
私もすきなものばかり。
未だ行ったことないけどとてもすてきそう。

関東
circus(東京国立)
てるちゃんのお店。おいしいごはんと、ケーキ。
お店に行けば、あの子に会えて、あの子のごはんが食べれるなんて。
なんて、しあわせな場所。

OF.TO shouan(東京西荻窪)
ちーちゃんのお花屋さん。
おおらかな彼女は、話をするように、植物を扱います。
とても信頼している花屋さん。

手紙社(東京調布)
もみじ市でもお世話になった手紙社さん。
いつも作家に全力で愛を注いでくれます。

中部
コヅツミ(愛知)
野外のイベントで出会ったこちらのお店のオーナーさんは、
とてもセンスの良い人で一目できっといいお店をされていることだろう
と思いました。

近畿
恵文社(京都)通販可
いつもお世話になっています。足を向けて寝れません。

nowaki(京都)
絵本と器のギャラリー。とても良い展示が多いので、ついつい通ってしまいます。

メリーゴーランド(京都.三重)
今回のカレンダーの原画を京都〜三重へと巡回展させていただいています。
絵本のお店です。毎回、出会いたかった本との出会いがあります。
わくわくするお店。

中国
mon cifaka(岡山)通販可
おしゃれでデザインセンスのよい雑貨をたくさん取り扱っているお店です。
デザイン事務所とギャラリーとカフェもある岡山の最先端の会社です。

九州
SPICA(大分)
別府にある古道具と雑貨のお店。未だ行けていないのですが、
作家さんのものも多く、いいものに出会えそうなお店です。

Krona(宮崎)
手作り家具、ヴィンテージ家具、雑貨のお店。
これまた行けていないのですが、
作品は私より先に行きました。九州初の展示をさせていただいたお店。
家具もすてきで欲しいです。

海外
時常在這裡(台湾)
日本のアンティークとスイーツのお店。
いつも写真で見るケーキがほんとうにおいしそう。
アンティークや店内のセンスもとてもよい。
まだ行けていないけど、すごく行きたいお店。

 

こんなすてきなお店で取り扱っていただいています。
まだ発送出来ていない店舗もありますので、
送り次第またここで紹介させていただきます。
おかげさまで、在庫はもう殆どなくなってしまいました。
もしも購入を検討されていらっしゃる方は、お早めにお買い求めください。

 

calendar 在廊日

2014 年 9 月 13 日

 

 

写真

 

メリーゴーランドでの展示「calendar」はじまります。
展示に合わせて、2015年のカレンダーも販売いたします。

カレンダーを作りはじめて、今年で4年目になります。
誰かの暮らしの一部となって、
何気なくでも毎日、目に触れるものが自分の絵だったりするのは、
想像するだけでもなんともしあわせなものです。

今までは、その一年間に描いた絵を集めて
一冊のカレンダーにしていましたが、今回は描きおろしです。
ぜひ原画とあわせてご覧ください。

在廊の予定日

13日 15時から
14日 15時まで
15日 13時から夕方まで

20日 13時から夕方まで

予定は変更する場合もありますのでご了承ください。
祝日を2回も挟むし、すごく過ごしやすい良い季節。
ぜひお出かけください。

 

お仕事のおしらせ

2014 年 9 月 4 日

off_03
off_第2弾カタログ_72_01off_第2弾カタログ_72_02

offの新しい商品にイラストレーションを使っていただきました。
「お札にぴったりの和紙」という、お札用の封筒に
お札それぞれのモチーフを描きました。

offは、和紙のオオウエさん、活版印刷の船木印刷さん、
デザイナーのKENJI FUKUSHIMA DESIGNさん
お三方が生み出す和紙を使ったブランドです。
とても上品で美しいけど、肩肘張らずに、日常で使える和紙の商品です。

東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014」に
第2弾商品〈お札にぴったりの和紙〉シリーズを出展中だそうです。

開催期間: 2014.9.3(Wed) – 5(Fri)
開催時刻: 10:00 – 18:00(最終日のみ17時で閉館となります。)
場所: 東京ビックサイト西展示棟・西4ホール(西4F) / アクティブクリエイターズ
ブースナンバー: 西4324

ACTIVE CREATORS(アクティブクリエイターズ)

 

同世代で、ばりばりと活躍されている方達とのお仕事で、
とてもいい刺激になりました。

 

全国の雑貨屋さんや文具屋さんでもお取り扱いがはじまります。
ぜひお手にとってみてください。